コスメトロジー研究助成の概要

財団法人コスメトロジー研究振興財団 第17回表彰・贈呈式
第17回 表彰・贈呈式(中央は小林禮次郎 第二代理事長)

内 容

コスメトロジー(化粧品学)の進歩・発展に寄与する独創研究の援助。
対象分野は
 1)素材、物性に関する分野
 2)生体作用、安全性に関する分野
 3)精神、文化に関する分野で、一般研究(萌芽的研究、準備的研究も含む)

対 象

大学、公的研究機関に所属する研究者で、個人研究を原則とする。

応募制限

日本の公的研究機関に在籍し、学長、学部長、研究所長、代表者、病院長等の推薦を受けたものとする。
在日外国人の応募は可とするが、申請書、報告書の記載は日本語とする。

助成金額

100万円、又は50万円(分野3は25万円もある)(選考委員会の裁定による)

研究期間

2年以内

受賞者の義務

研究完了時に報告書、及び助成金使途明細書を、又、2年に亘る研究の場合は1年の時点で中間報告書・中間使途明細書を提出すること。
当該研究を学会等に発表する場合は当財団の助成を受けたことを記載すること。